MENU

いざ始めてみるその前に!念の為に副作用の心配をチェック!

指差す女性

ジッテプラス(jitte+)を使い続けても大丈夫・・?
副作用の心配はないのかな・・?

 

確かに肌に直接塗るものだから心配になると思いますので、
ジッテプラスの副作用について調べてみましたが、
そういった口コミは見受けられませんでした。

 

しかし、実際に長期にわたり使用するのですから心配だと思いますので、
主な原材料の成分を調べていきましょう。

 

・アクシア-ヒアルロン酸(独自の3種類のヒアロルン酸を配合)

・グリチルリチン酸2(漢方薬のカンゾウに含まれる)

・アーチチョークエキス(キク科チョウセンアザミ属の多年草)

・スターフルーツ葉エキス(カタバミ科 ゴレンシ属の常緑の木)

・プラセンタエキス( 赤ちゃんと母親をつなぐ「胎盤」から抽出した物)

・3-0エチルアスコルビン酸(ビタミンCエチル)

・プルーン酵素エキス(スモモの近縁種セイヨウスモモ等の総称)

 

主な原材料は、自然界由来のものが多いとわかりますが、
聞きなれないものが2つほどありますね。

 

3-0エチルアスコルビン酸とグリチルリチン酸2です。

 

3-0エチルアスコルビン酸は多くの美白化粧水や美容液に用いられており、
ビタミンCを肌に浸透させる働きがあるのです。

 

ビタミンCやビタミンC誘導体よりも水などに溶けやすく、
肌への浸透も素早く行き渡る安全性が高い成分だからです。

 

そして、グリチルリチン酸2なのですが、
漢方薬に用いられる甘草の根っこから抽出される成分で、
皮膚科の治療や化粧品の成分として用いられています。

 

強い抗炎症作用、抗アレルギー作用を持つ成分ですが、
注意する点が1点あり、1日あたり40mgを越える摂取量で
偽性アルデステロン症という副作用をきたすことがありますが、
ジッテプラス(jitte+)で使用する分には心配はいりません。

 

ジッテプラス(jitte+)の成分を分析してみましたが、
副作用の心配がなく安心して大人ニキビや背中ニキビに
使っていただけることがお分かりいただけたでしょうか。
それに無添加ですので敏感肌の方にも安心して使ってもらえますよ。

 

>>ジッテプラス限定キャンペーンはこちら

 

 

TOPページ⇒